2月22日(金)、23日(土) オープンソースカンファレンス2019 Tokyo/Spring へ出展いたします!

2019-01-21


 
OBCIは、2月22日(金)、23日(土) 明星大学にて開催される
「オープンソースカンファレンス2019 Tokyo/Spring」に
今年も後援団体として出展いたします!

展示ブースでは、資料配布や活動紹介、会員の勧誘を行います。
メルマガ会員にご入会いただいた方にはもれなく、
OBCI正会員企業提供のノベルティをプレゼントいたします。

セミナーでは、毎回ご好評をいただいている「オープンソース入門」と、
TIS社による「SIerもそろそろ運用をなんとかしたいのでいろんなOSS使って
OpsBearってツールを作りはじめたらしい」の豪華2本立てで講演を行います。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております!

 

 

◆2019年2月22日(金) 13:00~13:45
【前半】 オープンソース入門
<講演内容>
近年、益々重要性を高めるオープンソース。企業で導入・
検証されているOSSの最新動向と最近のトレンドを解説します。
<講演者>
吉田 行男 (OBCI)
 
【後半】
「SIerもそろそろ運用をなんとかしたいのでいろんなOSS使ってOpsBearってツールを作りはじめたらしい」

<講演内容>
「運用」×「データ分析」によって運用現場における障害調査分析作業の改善を支援する
『OpsBear』の取組概要を紹介します。
<講演者>
八代 光平 (TIS株式会社)
 
 
【開催概要】
日時:2019年2月22日(金) 10:00~18:00(展示:11:00~17:30)
   2019年2月23日(土) 10:00~17:30(展示:10:00~16:00)
場所:明星大学 日野キャンパス 26号館 2F(OSC受付)
   (多摩モノレール 「中央大学・明星大学駅」から大学まで直結。会場まで徒歩6分)
費用:無料
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
  ・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
  ・セミナー – オープンソースの最新情報を提供
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会

 

<お申し込みはこちらから


 

Copyright© 2008-2017 オープンソースビジネス推進協議会 All Rights Reserved.